「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

○○デビュー!?   

クランクアップで~す。おつかれさまでした~!
そして、お誕生日おめでとうございました~仲○さ~ん♪

いやぁ~この二日間、朝5、6時起きでしたが、初体験ばかりで楽しかった~。
舞台と違った緊張感・・人の目ではなく、カメラの目・・ドキドキしました。

えっ?何の話かって?
それは・・・。
詳細は、12月23日前夜に発表します。
お楽しみに~♪
d0070262_1591598.jpg

[PR]

by kunikuni-928 | 2006-10-31 15:09 | kuniya diary

来月は・・・。   

江戸の三座のどこにも出演しておりません。というか劇場自体出ていません。。。

というのも来月は、播磨屋さん(中村吉右衛門さん)のワークショップのお手伝いなのです。
場所はというと、山陽・山陰の小学校です。たぶん体育館でしょう。。。
ですからお客様というより、お友達と歌舞伎でふれあおう!!
という感じでしょうか。。
今までも、歌舞伎フォーラム公演で、歌舞伎のみかたなどを経験してきましたが、歌舞伎を伝える、親しんでもらうというのは、とても楽しく、また初めて歌舞伎をご覧になる方の反応というのは、実に、興味津々に「へぇ~、なるほど。」と観てくださるので伝える側としても、非常に嬉しいものです。

来月は夢見る小学生!未来の歌舞伎愛好家、はたまた、歌舞伎役者かっ!!
どちらにしても、みんなの心に残るような、そんなワークショップを全力でお手伝いをしたいと思います!!
d0070262_1393450.jpg

分かります?日本酒です。売店に売っていたのでしょうか?千秋楽の日に頂きました。
[PR]

by kunikuni-928 | 2006-10-28 01:41 | News

二ヶ月ぶりに・・・。   

今日松竹座の千秋楽を迎え、充実した一ヶ月の公演を終えて無事家に帰ってきました。
江戸を離れたときは、まだ残暑きびしい時期でしたが、もう季節も変わり、ぐっと寒くなってしまいましたね。

本当に毎日楽しかったです、歌舞伎たいそうっ!
ここだけの話、この芝居のお役をいただくまで、歌舞伎たいそうをテレビで、というかどんなものなのかも全く知りませんでした。
台本を頂いて、どんな役なのかな~と、パラパラめくりながら見てると、
「ト、紫之助、歌舞伎たいそう踊ることあって、、、」
こんな文字を発見!
噂は聞いていたが、まさか自分が踊ることになるとは~~。
それから慌てて、DVD買いに行きましたよ~。
どこを踊らなきゃいけないのか分からないから、とりあえず全部覚えるつもりで、ホテルの部屋で一人でお稽古。。。
その時全部踊れと言われたら、全部踊れてたかもね~、今じゃ、舞台でやった自分のパートしか踊れませんけど。。。

この紫之助、大変楽しい役でしたが、役作りが難しくって、、、
何せ、芝居好きの馬鹿旦那・・じゃない若旦那。しかも女形が大好きでと、複雑な人物でございますから。。。
先輩方(特に女形さん)から色々なアドバイスを毎日少しずつして頂いて、日々勉強になる毎日でした。一日二回もできたし!
大勢のお客様の中、芝居をさせていただき、皆様の反応などを参考に、ああしたほうがいいかな、今日はこうしてみたけど受けなかったなとか、毎日色々なことを試すことで、芝居を作る、演じる楽しみを存分に味わうことができました。
滅多にない機会だったのですごく緊張しましたが、お客様が暖かく見守って観劇してくださったので、思いきり演じきることができました。本当にありがとうございました。
それと今日の千秋楽、紫之助の引っ込み、普段は「あの芝居は二度も三度も行かなきゃならぬ」というせりふを言っていたのですが、さすがに千秋楽で、もう通えないですから、このせりふどういたしましょうか?と染五郎さんのところにお伺いしにいったのですが、そしたら、
「う~ん、ちょっと長いけど覚えてくれる?」と言われ「はい・・・。」と答えたら、
「あの芝居に出ていた、私によう似た澤村國矢、皆様ひとつ、ごひいきに」
というせりふを頂いちゃいました!!!
「よろしいんですか?」
「いいよ♪」
出の寸前でしたから、もう心臓ばっくんばっくんしちゃって、そのせいか今日の歌舞伎たいそう、ちょっと間違えてしまいました、はずかし。。。
やっぱり売り込むようなせりふは、恥ずかしいような、照れくさいような、今日はそそくさと引っ込んじゃいました。
でもすごく嬉しかったです。染五郎さんをはじめこのお役をくださった方々に心から感謝しております。もちろん、暖かい拍手をしてくださった、お客様にもありがとうございましたという気持ちでいっぱいです。

今回の公演を見れなかった方は残念でしたが、今回の大當りで再演があればその時は是非観に来て下さい。その時も自分が出てればいいですが・・・。

本当に楽しい一ヶ月でした。賑やかな座組みだし、楽しいお芝居だったし♪
夜も更けてきたのでこの辺りで失礼致します。
d0070262_3334881.jpg

[PR]

by kunikuni-928 | 2006-10-27 03:34 | kuniya diary

『涙そうそう』   

泣けました・・・。
やられちゃいました・・・。
ずるいです・・・。

今日13日の金曜日に芝居の仲間13人と映画『涙そうそう』を観てきました。
みんなボロ泣きしました。
ホントにずるいですよ、だって泣かせるエッセンスがぎっしり詰まってるんだもん。
今も部屋で涙そうそう聴きながらアップしていますが、映画のシーンが回想されまた涙が・・・。
まだ観てない人もいらっしゃるでしょうから、内容は言えませんが、とにかく泣けます。
妻夫木くん、長澤まさみ、共にすばらしい演技でした。

普段から泣ける映画はよく観ますが、最近観た邦画の中では泣ける度No.1ですかね。
『泣ける映画ノススメ』なんていう特集を雑誌でたまに見かけますが、泣くのって体にいいんですって、なんでも体の機能を正常にするとか。
そう言われればそんな気もしますよね、泣いた後ってスッキリした気持ちになれたり。。。

この週末大切な人、家族と、是非観に行ってください。澤村國矢が自信を持ってオススメします。
これから、ライフログにてオススメの映画も紹介していきたいと思いますが、みなさまのオススメの映画も教えて頂ければ嬉しいです。この秋はみんなで泣き倒しましょう!

映画の余韻に浸りながら、今日はもうねようっかなー。
[PR]

by kunikuni-928 | 2006-10-14 01:05 | Private

今日はのんびり。。。   

今日は昼公演のみの一回公演。
三時には仕事が終わり、どっか行こうかなと思ってたんだけど、ホテルの部屋に戻ってベットに横になったら、そのまま・・・。お昼寝も気持ちいいですね、たまには。

なんだか、外に出るのも、おっくうになったのでのんびりテレビを観て、ぼーっと。
普段あんまりテレビを観ないんだけど、観だすとチャンネルポチポチ変えながら、いろんな番組観てると時間があっという間に過ぎていっちゃいますね。

そろそろ御飯食べに行こうかなって思ってたら、その時テレビに三津五郎さんが!!
クイズミリオネアにご出演してました。みなさんご覧になりました?
前回、海老蔵さんが出たときは、巡業中のどこかの会館の楽屋で、出番を待ちながら観ていましたが、あの時は残念でしたね。あともうちょっとだったのに。。。
今回は歌舞伎界初ミリオネア達成!!三津五郎さん、おめでとうございました!
テレフォン待機では、息子さんの巳之助くん、お弟子さんがご出演。
巳之助くんのナイス回答に、おとうさん「尊敬しました。」の一言もあり、みんな大喜びでしたね。
早速、八大くんに、おめでとうメールを送りました。
『無欲の勝利だね』の返信。
まさにその通り、度胸で最後まで挑戦しましたもんね。
観ているこっちまで嬉しくなっちゃいました。

そんなこんなでなかなか御飯にありつけなくなってしまいましたが、やっと行くことができました。その時すでに十時過ぎ。あまり遅くに食べると体によくないですが、仕方ありませんね。
で、友達誘って、うどんを食べに行きました。
つるとんたん
大阪で知らない人はもぐりと言われるほどの、超有名店です。
どんぶりのデカイのが名物の、遅くまでやってる(もしかして24時間?)おいしいうどん屋さん。
何玉でもお値段据え置きで注文OKの太っ腹で、昔、友人が6玉食べてました・・・。
一体どういう胃をしているんでしょうか。

昼間寝てしまったから、夜眠れないかも、と思っていましたが、お腹イッパイになったらまた眠気が・・・。明日からにそなえて今日はたっぷりねよーっと。

では失礼致します。おやすみなさいませ。
[PR]

by kunikuni-928 | 2006-10-06 00:40 | kuniya diary

松竹座公演、妖しくスタート。   

短い稽古期間を終え、昨日初日を迎えました。

今月のお役は三つ。
盆踊りの村の女
中間 九平
近江屋の倅 紫之助

このお芝居は復活上演でして、新作ではないのですが、記録や資料があまりないので新作みたいなものですかね。
ですから、与えられたお役も自分で作りあげていかなければならないので、短い稽古ではなかなか大変です。

今月のこのお芝居、なかなか話題になっているそうですが、みなさんの耳には入っているでしょうか?
何が話題かと申しますと、芝居の題材が珍しいのです。その中身は今、流行り(?)のBL(BoysLove)、つまり男同士の愛を描いた物語なのです!
しかも驚くことに、僕のお役の倅紫之助も、実はそう、まさにそれなのです…!!
芝居の中ではそこまではっきりと表現していませんが、女性よりも男性を好きになってしまう、という役どころです。まず、役作りでそこが一番難しいですね、はい…。

後はこのお役でもう一つサプライズ。それは…、見てのお楽しみ♪
ではこれから夜の部、萌えてきま~す♪
[PR]

by kunikuni-928 | 2006-10-03 15:11 | kuniya diary