「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:kuniya diary( 43 )   

♪の~らぎんね♪   

 日本代表ドロー!惜しい!

あまりサッカーには興味ないのですが、われら、日本の代表ということなれば、応援致します!
愛国者ですから。
やはり決勝トーナメントまで観たい!がんばれ!ジーコジャパン!!
d0070262_2241332.jpg

と、國矢狐も申しております。

背景が汚いですが、楽屋(大部屋)とは、こんなもんです。

こんな顔で出ています。一緒に出ている先輩は恥ずかしいと言っていますが、僕は結構気に入ってます。まあよく考えれば、歌舞伎でこんな顔することってないですもんね。

中日も過ぎ、残るところあと一週間!!あっという間です。あたりまえですね、半日しか働いていませんから・・・。今日も楽屋入りして、ある先輩に挨拶をした時、「今日は来るの早いねぇ~。」もちろんイヤミです。だっていつも通りだもん・・・。可愛がって頂いております。

今日もこれから『24』!!

どこまで進んだかですって?
今、シーズン3の半分までいきました。あと半分!がんばろ~♪
[PR]

by kunikuni-928 | 2006-06-19 22:27 | kuniya diary

今月のお役   

 今月は昨日も触れましたが、夜の部しか出ていません。

御存 鈴ヶ森」    雲助 千住の鉄
弁天娘女男白浪」  捕手
雨乞狐」        中間

一つ目の鈴ヶ森は鶴屋南北の有名な作品のひとつで、若侍の白井権八と雲助(がらの悪い非人)との立ち回りで足や腕を切られたりする場面をおかしみをもって演出しています。ぞろぞろと雲助が舞台いっぱいに出てくるところは、なかなか気持ち悪いものがあります。ちなみにぼくはお尻を切られています・・・イテテ。

二つ目は「知らざぁ~言って~聞かせやしょう」でお馴染みの弁天小僧のお話です。弁天小僧は盗賊で、この中の浜松屋の場は、女の姿を装って、ゆすり、かたりをする場面です。
この時かたりがばれて、女から男に戻る瞬間「もうばけちゃ~いられねぇ~、おらぁ~しっぽぉ~、出しちまうぜぇ」僕はここが一番大好きです。
この後の場の稲瀬川勢揃いの場で五人の盗賊「白浪五人男」を捕まえようとする捕手に出ています。この場面はなんといっても一人ひとりが「名乗り」とよばれる黙阿弥調のせりふが見所です。この時僕は、後ろの土手に立っているのですが、どうしても五人男の全員で言う台詞を言いそうになってしまいます(実際、浅草の中村座の時、自信を持って言ってしまいました。南郷力丸役の市蔵さん笑ってました・・・、あの日は六人男だっだね、恥ずかしい・・・)今日もとなりのとなりの○字郎くんが言ったらしい・・・。気をつけようっと!

最後は勘太郎さんが早替りで五役を見せる舞踊です。雨を降らせるため野狐がいろいろな姿に化け雨乞いをするわけなんですが、こういう踊りはその役々にあった踊り方をしないといけないんです。これが難しい!!その踊りわけに注目するのも一つの見方ですね。あとはやっぱり役から役へ変わるスピード、早いですよー。裏では衣装さん、床山さん、お弟子さんたちは大変ですが、もう戦場ですよ。
僕はこの踊りの中の狐の嫁入りのところで出ています、狐の花嫁さんを乗せたかごを担いでいます、ちなみに僕も狐です。ちょっと踊るところもあって張り切って踊っています。この役の狐の顔写真取ったらアップしますね、けっこう笑えます。


とまあこんな感じですが、毎日満員御礼で賑わっております、お近くの方はぜひお越しください、初心者でも十分分かる演目ばかりですよ。
[PR]

by kunikuni-928 | 2006-06-05 00:41 | kuniya diary

ブログ初日!!   

d0070262_22454047.jpg


 いよいよブログ初日を迎えました。はじめようと思ってからだいぶ月日がたったような・・・。
まあ何事も勢いですな。この勢いにのって楽しいブログを作っていきたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。

 上の写真を見てお分かりでしょうが、今博多に来ております。博多座も今日大拍手、大盛況の内初日を終えました。中村勘三郎襲名公演は今回で二度目の出演ですが、前回同様、大変な盛り上がりです。襲名公演は普段の公演と違う雰囲気があってゾクゾクします。自分は参加しなかったのですが、船乗り込みも勘三郎さんの顔を一目見ようと、ものすごい人の数だったそうです。お客様の声援はほんとにうれしいものです、役者冥利につきます。

 まだまだ来福(福岡に来ることをこう言うらしい・・・)したばかりですのでいろいろ食べたい物がいっぱいあってなにから食べようか、もつ鍋でしょー、ホルモンでしょー、そして屋台!こんな生活をしてたら太ってしまう~。ジム行こっ!
[PR]

by kunikuni-928 | 2006-06-02 23:14 | kuniya diary