「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:kuniya diary( 43 )   

夏バテ防止!   

今日も暑かったですね。陽射しが刺さるとは、まさにこの事ですな。

今日は国立でお稽古。
四日間連続が六日間連続に増えました・・。

今までお稽古が無かった分、これから怒涛のラッシュが始まる!という感じでしょうか。
ですから今まで以上に、体力を付けなければいけないのですが・・・、

そこでみなさんに質問です。

スタミナ満点なのに、カロリーが低い!そんな究極の料理、メニューをご存知でしたら、
お教え下さい。

ちょっと(?)6、7月とグルメな毎日を送り過ぎて、体重がっっ!!
なのでぜひお願い致しますm(._.)m
[PR]

by kunikuni-928 | 2006-08-11 02:35 | kuniya diary

三社祭、稽古再開!   

今日はなかなかのスケジュールでした。

まず、朝起きてジムに行き軽く運動。
そして、国立劇場で「小学生のための歌舞伎体験教室」を観て、
5時から勉強会の会議、
その後は松涛の藤間宗家稽古場にて「三社祭」の稽古。
終わったら、10時位になってました。
なが~い一日でした。

なぜ体験教室を観に行ったかというと、踊りのお稽古場で一緒の子が出演していたからなんですね~。
しかもお役は曾我十郎祐成!
女の子なのですが、顔立ちもよく、声もはっきりとしていて、なかなかよかったですよ♪
がんばったね~、おつかれさま~。

久し振りの三社祭のお稽古。
とりあえず今日から四日間続きます。
もうすでに、勉強会で使用する、小道具は大体お借りできたので、
早速、あのお面を付けて稽古しました。
やっぱり違いますね~、付けると。
あのお面は、まず口でくわえて、それからキレをあごの下で結わく。
結構安定はするのですが、呼吸は口からはちょっとだけ、大半は鼻からしないとダメなのかな~・・・。
風邪気味で鼻が詰まってしまったら、きっと踊れませんね。
早くお面に慣れないと!

今日はすごい雨でしたね、しかも品川で土砂崩れがあったそうです。
とりあえず7号は去りましたが、より強力な8号が控えているそうですから、みなさんも
お気をつけておでかけ下さいね。
[PR]

by kunikuni-928 | 2006-08-10 01:49 | kuniya diary

舞踊会、大成功!   

終わってしまいました・・・。
みんなで一緒に創りあげていった舞台もあっという間に終わってしまい、寂しく感じています。
細かいことを言ったら課題はまだまだ残るけど、初めてこのような舞踊家の出ない、珍しい会にもかかわらず、素敵な舞踊会になったこと、出演者はもちろん裏の仕事を手伝ってくださった皆様、そして何よりも色々ご指導してくださった先生に本当に感謝致します。

この会を通して、みんなの気持ちがひとつになり、こんな楽しい経験ができたのですから、これからも違う形であれ、このメンバーでまた何か出来たらいいなと、今から期待しております。

公演終了後、飛行機の時間まで時間があったので、みんなで観光をしてきました。
まず向かったのは美幌峠。屈斜路湖を眼下に望む、見晴らしのいい峠。
天気が良く、空気は澄み、風は穏やかに吹き、本番を終えたせいもあって、爽快な気分に浸り、そのままぼーっと、湖を眺めていました。
d0070262_2275059.jpg

そのあとは霧の摩周湖で有名な摩周湖。
この日は霧がかかっていませんでしたが・・・。
もう陽が落ち始めてたんだけど、またその夕日がまんまるで真っ赤で綺麗だったな~。
うまく写真にも収められなかったのが残念・・・。
そしてここも季節によって景色がまったく違って見えるだって♪
いつか紅葉の時期や雪景色の時期にも来てみたいな~。

色んな想い出を作ることの出来た、今回の北海道。
この経験を糧に、小さくても一歩一歩、ちゃんと前に進んで行こうと、改めて心に決めた、
二日間でした。
d0070262_228237.jpg

[PR]

by kunikuni-928 | 2006-08-07 22:14 | kuniya diary

やってきました、北海道!   

今、北海道は北見に来ております。
朝の早い便で羽田から女満別空港に来たもんですから、いつもより早く眠気に襲われております。
や~北海道は気持ちいいですね~、しかも札幌とかと違って大自然が広がってて、空港から会館に向かう途中も、牛の放牧が見えたり。

今日は1時から場当たり、4時からは本番通りの舞台稽古。
今回は舞台の屏風や小道具などの配置から、立方の居所など、全体のお世話をさせて頂き、創っていく楽しさを実感しております。
この会の為のお稽古や準備を、今年に入った位から始め、ようやく明日が本番。
自分以外のお稽古のお手伝いもさせて頂き、みるみる良くなっていく俳優さんに感謝の気持ちでいっぱいです。だって自分が手伝ったことを、ちゃんと活かしてくれているんですもん、やっぱり嬉しいですよ。

終わってからみんなでお寿司屋さんで前打ち上げ?!
みなさんのこれからの夢や踊りの話に花が咲き、とっても幸せな気持ちになりました。
なかなかお稽古場の人ともゆっくり話す機会がなかったのですからね~。
このような会を企画してくださった、北見の方々に心から御礼申し上げます。

さて明日はいよいよ本番、泣いても笑っても一回こっきり!
今自分が持てる力を最大限発揮できるよう努めるだけです。
みなさま、遠くから応援下さいませ。
d0070262_221681.jpg

[PR]

by kunikuni-928 | 2006-08-06 02:09 | kuniya diary

本日、千穐楽。   

おはようございます!
いいお天気ですね♪東京もまもなく梅雨が明けるらしいです。
セミの声が夏の到来を感じさせます。
あっそういえば、岐阜のかしも明治座では、蜩(ひぐらし)の声を聞きました!
いい声してるね~、ヨッ!蜩屋ッ!!
都会じゃまず聞けないですもんね~。


先月の30日から始まった、勘三郎襲名披露公演巡業も今日千穐楽!
長いようで短かったような・・・って、どっちやねん!

今日はこれから厚木での公演で最後を迎えます。といっても、まだ前半が終わるだけで、後半の西コースがありますからね~、まだ中日みたいなものかな・・・。

では、気合を入れていってきま~す!!
[PR]

by kunikuni-928 | 2006-07-31 09:36 | kuniya diary

東京近郊・・・。   

八千代座公演も暑い中、たくさんのお客様で埋め尽くされ、あっという間の二日間でした。

泊まりは熊本市内だったので、せっかく八千代座に来たのだから、この周りを(山鹿)を散策せねばと、カンカン照りの中歩いてたら、ちょっと日焼けしてしまった・・・。
d0070262_223731.jpg

本格的な夏がもう目の前!みなさん夏の旅行計画はもうお済みですか?
もう今月はいっぱい旅行(?)できたから、当分いいやっ!・・・んなわけないっ!
やはり夏といえば海、ということで来月は避暑地に行ってきま~す♪
・・・まあ海もいいんだけど今の気分は涼しい所へ行きたい!避暑地で、スポーツでもして気持ちいい汗を流す!
う~ん暇があればいいんだけど・・・。

きのう熊本から東京に帰ってきたんだけど、この日は27日、普通の公演ならもう千穐楽を迎えている頃。なんだかこのまま終わりな気がしちゃって、えらくダラダラとした一日を送ってしまった。
気を入れ直して今日もスタート。ちなみに場所はヨコスカ・・・。
家から二時間弱もかかります。
泊まりの旅の方が、全然楽です(笑)

今日の劇場は、八千代座とは、まったく違う西洋的なホールで、作りはオペラハウスのような感じでした。
お客様の顔は遥か遠くに見え、声も良く響き・・・。
このギャップがまた面白いもんです。

今日も終わり、ラスト三日!と思ったら、夜の部は明日がラスト!!!
そうなんです、小金吾の立ち回りも、四天王も明日で終わり!!
あとは昼の部だけなので、新悟くんのお手伝いだけ♪
なんだか今は実感が沸きませんが、明日になればきっと開放的な気分に浸っていることでしょう。
そんでもって明日は八王子・・・、また遠い・・・。
東コースはこの通いが多くて大変。
西コースはその点、通いが少ないけど、行ったら行きっぱなしでなかなか帰って来れない。
一長一短の旅ですが、全国津々浦々、連れて行っていただいているんだから、文句言わないで我慢しなきゃね。

明日は隅田川の花火大会ですね、皆さん観に行かれるんですか?
それともテレビで鑑賞?でもやっぱりライブが一番!
はいっ、花火、大好きですっ!
花火を見てると、子供の頃の事や、昔の思い出なんかが思い出されて、すご~い懐かしい気分になっちゃうんだよね~。
もちろん縁日の屋台も大好きっ!!なかでもフランクフルトは必ず食べますっ!!
でも残念、明日は八王子だから隅田川には観に行けない・・・。
と、思っていたら八王子も明日花火大会なんだって!やったぁ~!\(^0^)/
フランクフルトあるかな~、楽しみ♪
明日の夜には甲府に入らなきゃいけないから、あんまり時間ないけど、花火見れるといいな。
d0070262_3335410.jpg

左が熊本空港で買った九州限定ぷっちょ。大好物のあまおう苺使用だよ~。
右はこの間パリで買ってきたおみやげ。これエッフェル塔なんだけど、中身は白ワイン・・じゃなくて、オリーブオイルです。
[PR]

by kunikuni-928 | 2006-07-29 03:40 | kuniya diary

八千代座公演、大盛況!!   

昨日、熊本に着いた時はものすごい雨で心配でしたが、今日はうって変わって、快晴に恵まれ、気持ちの良い初日を迎えられました。ただちょっと暑すぎたかな・・・。

今月の芝居小屋巡りも、この八千代座が最後。
どの小屋もそれぞれに趣きがあって面白いんだけど、共通して感じることは、舞台と客席の一体感、そして木の温もり。木造建築の芝居小屋は近代的な劇場と違って、独特な響き方をするんです。台詞の美しさ、それに対してのお客さんの歓声、そして三味線や鳴物、それらすべての音が小屋の至る所に行き渡り、小屋全体が震えだす。特に附け打ちの音に至ってはゾクッとする高揚感すら覚える。
やはりこのような芝居小屋では歌舞伎公演の時に、最も生き生きとした小屋になっているんじゃないかと、勝手ながらそう感じてしまいます。

今日は時間が無くてあまり写真を撮れませんでしたが、そんな中でもこの一枚。
小屋の雰囲気と賑わいを感じていただけますでしょうか?
d0070262_3165786.jpg

余談ですがこの間のかしも明治座から、篠山紀信さんが写真を撮りにいらしています。
明日は負けじと写真を撮りまくろうっと♪(失礼な事言ってすいません・・。)
[PR]

by kunikuni-928 | 2006-07-26 03:22 | kuniya diary

東海地区!   

名古屋に四泊、ここを拠点にまわっております。

さて昨日は休みを利用して、ちょっと足を伸ばして伊勢神宮に行って参りました。

伊勢神宮には外宮と内宮に分かれておりまして、二つとも参拝することに意味があるそうです。
参拝の順序ですが、外宮から内宮、おはらい町からおかげ横丁の赤福本店・・・。
食べ物の話に逸れてしまいましたが、これがお伊勢参りの仕方で御座います。

伊勢神宮は20年に一度、式年遷宮(しきねんせんぐう)という行事があって、昨日はその為のお木曳きという行事が行なわれておりました。

続きを読む
[PR]

by kunikuni-928 | 2006-07-24 00:46 | kuniya diary

今日は静岡。   

お久し振りです・・・。
江戸に帰ってくると、なにかと忙しくて、毎晩パソコンを開くことなく、寝ておりました。

今日は静岡。今名物の、とろろ汁を松竹様のごちそうでみんなでいただいてきました。
はじめてかな?とろろ汁食べたの。普通に麦飯にとろろをかけて食べるだけなんだけど、おいしかった。
静岡というと、真っ先にうなぎが思いつくんだけど、とろろ汁も最高!
でもやっぱり、土用の丑の日も近いし、うなぎっしょ!
明日の昼はこれで決まり、おいしいとこあるかな~?
今ふと思い出したんだけど、土用の丑の日って、ちっちゃいころ、土曜の牛の日だと思わなかった?!毎週土曜日は牛丼食べんのかなって・・・。

昨日は今月初の休みだったんだけど、来月にある、踊りの会の下浚いの為、一日稽古場に缶詰でした。
告知しようかなとも思ったのですが、なにせ場所が北海道の為みなさんいらっしゃれないだろうからとあえて控えておりましたが、このブログで会の模様をお伝えしますので、楽しみにお待ち下さい。
ちなみに、演目は素踊りの『助六』です。衣装をつけては、何度か踊っていますが、素踊りと衣装つきとは、踊り方を変えなければいけないので、改めて稽古をし直しています。
どこがどう違うかは、そんなに大きく違いませんが、衣装つきでは、衣装に負けないように、大きく体を使う、素踊りではもっと繊細に体を使います。素踊りでは、体の微妙な動きも見ている側に分かってしまう、ごまかしが効かないんですよ。ですから、いろいろと気を付けて踊っております。
この会も来月の6日、そんなこんなで、あっという間に勉強会、まだ日があるなんて思ってられなくなってきました。八月はこの二つの公演だけなので、集中してお稽古に励みたいと思いま~す!
[PR]

by kunikuni-928 | 2006-07-20 00:43 | kuniya diary

高崎より。   

今日のぶらり途中下車の旅は、高崎駅です♪

昨日、今日と高崎近辺での公演です。

群馬県は暑い!今日なんて、36度位まで上がってるらしい・・・。
にもかかわらず、今日の会館の群馬音楽センターには大勢のお客様!
会館のキャパは2,200席!!これが満員御礼っていうんだからスゴイ・・・。

高崎のグルメ情報ですが、特に無い、というか店自体無い・・・。
せいぜいあって居酒屋からーめん屋くらい。
こんな日は寝るに限る、おかげでたっぷり睡眠取れました。

それでも唯一の高崎名物を今日は買っちゃいました。
これです。
d0070262_1745491.jpg

これ、なんだか分かります?
実はこれ、だるま弁当なんです。
昭和35年当時の復古版が期間限定発売していましたので、思わず・・・。
この入れ物は、瀬戸焼もので達磨大師のお顔をイメージして作られたそうです。
お値段はちょっとお高めの1,300円・・。
・・・、まあ買っちゃえってなもんです。
お腹すいた・・・、さっそく、だるま弁当をいただきま~す♪

・・ちょっと、この瀬戸物重い・・、また荷物に・・・。
[PR]

by kunikuni-928 | 2006-07-14 16:41 | kuniya diary