二ヶ月ぶりに・・・。   

今日松竹座の千秋楽を迎え、充実した一ヶ月の公演を終えて無事家に帰ってきました。
江戸を離れたときは、まだ残暑きびしい時期でしたが、もう季節も変わり、ぐっと寒くなってしまいましたね。

本当に毎日楽しかったです、歌舞伎たいそうっ!
ここだけの話、この芝居のお役をいただくまで、歌舞伎たいそうをテレビで、というかどんなものなのかも全く知りませんでした。
台本を頂いて、どんな役なのかな~と、パラパラめくりながら見てると、
「ト、紫之助、歌舞伎たいそう踊ることあって、、、」
こんな文字を発見!
噂は聞いていたが、まさか自分が踊ることになるとは~~。
それから慌てて、DVD買いに行きましたよ~。
どこを踊らなきゃいけないのか分からないから、とりあえず全部覚えるつもりで、ホテルの部屋で一人でお稽古。。。
その時全部踊れと言われたら、全部踊れてたかもね~、今じゃ、舞台でやった自分のパートしか踊れませんけど。。。

この紫之助、大変楽しい役でしたが、役作りが難しくって、、、
何せ、芝居好きの馬鹿旦那・・じゃない若旦那。しかも女形が大好きでと、複雑な人物でございますから。。。
先輩方(特に女形さん)から色々なアドバイスを毎日少しずつして頂いて、日々勉強になる毎日でした。一日二回もできたし!
大勢のお客様の中、芝居をさせていただき、皆様の反応などを参考に、ああしたほうがいいかな、今日はこうしてみたけど受けなかったなとか、毎日色々なことを試すことで、芝居を作る、演じる楽しみを存分に味わうことができました。
滅多にない機会だったのですごく緊張しましたが、お客様が暖かく見守って観劇してくださったので、思いきり演じきることができました。本当にありがとうございました。
それと今日の千秋楽、紫之助の引っ込み、普段は「あの芝居は二度も三度も行かなきゃならぬ」というせりふを言っていたのですが、さすがに千秋楽で、もう通えないですから、このせりふどういたしましょうか?と染五郎さんのところにお伺いしにいったのですが、そしたら、
「う~ん、ちょっと長いけど覚えてくれる?」と言われ「はい・・・。」と答えたら、
「あの芝居に出ていた、私によう似た澤村國矢、皆様ひとつ、ごひいきに」
というせりふを頂いちゃいました!!!
「よろしいんですか?」
「いいよ♪」
出の寸前でしたから、もう心臓ばっくんばっくんしちゃって、そのせいか今日の歌舞伎たいそう、ちょっと間違えてしまいました、はずかし。。。
やっぱり売り込むようなせりふは、恥ずかしいような、照れくさいような、今日はそそくさと引っ込んじゃいました。
でもすごく嬉しかったです。染五郎さんをはじめこのお役をくださった方々に心から感謝しております。もちろん、暖かい拍手をしてくださった、お客様にもありがとうございましたという気持ちでいっぱいです。

今回の公演を見れなかった方は残念でしたが、今回の大當りで再演があればその時は是非観に来て下さい。その時も自分が出てればいいですが・・・。

本当に楽しい一ヶ月でした。賑やかな座組みだし、楽しいお芝居だったし♪
夜も更けてきたのでこの辺りで失礼致します。
d0070262_3334881.jpg

[PR]

by kunikuni-928 | 2006-10-27 03:34 | kuniya diary

<< 来月は・・・。 『涙そうそう』 >>