御無沙汰しておりました・・・。   

毎日グルメな日々を送りすぎて、更新が滞ってしまい申し訳ありませんでした・・・。

日記を書いた事のある方は、何度か経験しているとは思いますが、まとめ書き(?)というのでしょうか、今日は思い返しながら書きます。


9月4日
今日は小倉のリバーウォークの中にある劇場で公演を終え、晩御飯に何を食べようかと考えながら、小倉の街を彷徨っていたんだけど、前に一度行った事のあるところを思い出し、道行く人に場所を尋ね、着いた店がここ、

おでん屋台 ささ屋

いやぁ~、やっぱりいいね~屋台は!なんか大人の仲間入りしたって感じしません?
ここの屋台は一見普通の屋台に見えて普通じゃないっ!
何が普通じゃないかというと、お酒類が一切置いてないっ!!
変わってるでしょ~。
なぜお酒を置いてないかというと、第一に、お客同士のトラブルを避けるため、第二に女性にも入りやすい店にしたいからとの事。
なんとも優しく、あったかい屋台じゃありませんか。
まっ、お酒持ち込み出来るんだけどね・・・。
今は目の前にコンビニがあってお酒も置いてあるからいいけど、前に行った時はそのコンビニも無く、自販機があるだけ。しかもお酒の自販機って、夜の11時位から販売中止になっちゃうじゃないですか、だからみんなその時間になると、お酒からお茶に切り替わっちゃうわけ。
面白いでしょ~。
変わってるのはそれだけじゃない!
ちょっと、この写真を見て下さい。
d0070262_1474399.jpg

奥に見えるのが、おでんの鍋。
そして手前は・・・
そうです。『おはぎ』です。
なぜ屋台におはぎっっっ!!
って思いますよね~、だから聞いてみました。

國 「どうしておはぎを置いてるんですか?」

女将「それはねぇ~、昔は夜遅くまでやってるお店なんか無かったから、もちろんコンビニも無いし、だから色んなもの置いてたのよ、飲み物やタバコ、それに新聞なんかも置いてたわね~。だけどだんだん遅くまでやってるお店が増えたから、やめちゃったの。」

國  「でもなんで、おはぎ?」

女将 「おはぎはね~、その頃から大人気で、おはぎは置いてくれって、お客さんから言われて。なんか、お酒の後に甘いのがおいしいらしいんですって。」

國  「じゃあ僕も〆におはぎ下さいっ!」

女将 「はいよっ!」

で、食べてみました。
おいし~♪♪
甘すぎず、口の中が爽やかに、すっきりした気分で帰ることができました。
おそるべし、おはぎ、そして小倉の屋台!
そうそう肝心のおでんですが、おいしいです。一串120円、タコだけ500円ですが、明朗会計で気楽に食べられます。
ちなみに、小倉では、よくしみたおでんの事を、『しんでる』と言うそうです・・・。
みんなで「死んでる」連呼して楽しみました。あっ、字、間違えた・・・、失礼致しました。


9月5、6日
この二日間は広島に滞在しました。
広島といえばなんといっても、お好み焼きですよね。
でもここだけの話ですがどうしても、大阪のお好み焼きと比べてしまうんですよね。
個人的に、関西風のお好み焼き、大好き人間なので、贔屓眼になってしまう。
でも今回お邪魔したお店で、広島風お好み焼きに対する見方が変わりました。
そのお店は、

薬研掘 八紘

おいしいの一言!
一通り、とんぺい焼、ねぎ焼きと食べて最後にお好み焼き。
どれを食べてもおいしい。
実はここは広島二日目に行ったお店でして、前日も違うお店でお好み焼きを食べたんだけど、お店によってここまで違うものなのかと思い知らされました。

どこがどう違うって、もう何から何まで。(言いすぎかな・・?)
まず、広島風お好み焼きの命、キャベツ!(自己解釈)
甘みが違う!
それとここの卵は、黄身がきれいなオレンジ色!
もうこれだけでよだれものでした。

まあ、とにかく、食べてみてください。広島風お好み焼きを食べた事の無い方、当たりのお店に出会った事の無い方、お勧めです!!


と、まあ、こんな日々を過ごしており、せっかく痩せた身体も徐々に戻り始めてきました。
どこかで気を引き締めなければいけないのですが・・・。

まっ、グルメブログの為、これもしょうがないでしょう♪

ではまた、レポートいたしま~す。
おやすみなさいませ~。
[PR]

by kunikuni-928 | 2006-09-08 03:07 | kuniya diary

<< ただいま~♪ 福岡上陸! >>