東海地区!   

名古屋に四泊、ここを拠点にまわっております。

さて昨日は休みを利用して、ちょっと足を伸ばして伊勢神宮に行って参りました。

伊勢神宮には外宮と内宮に分かれておりまして、二つとも参拝することに意味があるそうです。
参拝の順序ですが、外宮から内宮、おはらい町からおかげ横丁の赤福本店・・・。
食べ物の話に逸れてしまいましたが、これがお伊勢参りの仕方で御座います。

伊勢神宮は20年に一度、式年遷宮(しきねんせんぐう)という行事があって、昨日はその為のお木曳きという行事が行なわれておりました。



d0070262_041588.jpg

このあともちろん、赤福もいただきました。
本店ではそこで作ったものをその場で食べれます、番茶付きで。
とにかく餅がやわらかくて格別でございます。
この他にもおかげ横丁では、揚げたての蒲鉾にコロッケと縁日みたいに、いろいろ食べてまわれ、なおかつ昔の風情を残した町並みは、楽しい気持ちでいっぱいになれる不思議な場所でした。

神々しさ溢れる伊勢神宮、いろんなお店に目を奪われるおかげ横丁、新しくお気に入りのひとつに加えられる素敵なところでした。

さて今日は芝居小屋めぐりの第二弾!かしも明治座での公演でした。
明治二十七年以来、112年もの間今の姿のまま残っている芝居小屋だそうです。
本当にお客様との距離が近く、芝居の中にお客様がいるのか、お客様の中で芝居が行なわれているのか、その境目のない、一体となった空間が芝居をよりリアルにかつ素直に感情移入できる(きっと双方で)この芝居小屋というものにすっかり魅せられてしまった。
いずれこんなところで、思いっきり芝居ができたらどんなに役者にとって幸せなことか、想像しただけでも、ブルッときてしまいます。
そのためにもひとつひとつの積み重ねが大事。
今月のお役も精一杯勉強し演じきらなきゃ。

明日は熊本への移動日、あさってには八千代座の公演が待っています、引き続きの芝居小屋公演、いまから待ち遠しいです。
d0070262_041479.jpg

[PR]

by kunikuni-928 | 2006-07-24 00:46 | kuniya diary

<< 八千代座公演、大盛況!! 今日は静岡。 >>